技術士試験の改定

日本という国は資格がいっぱいありますよね。

国家資格もたくさんあって、有名なので言えば、司法試験、医師試験、公認会計士試験、税理士試験などの難しいけど、取れば、独立開業がしやすいいわゆるサムライ業と呼ばれる資格たち。

でも、実は結構難しくて合格するのが結構大変だけど、実際に取ったら世の中では役に立たなかったなんてことも結構多いのが現実。

でも資格のスクールなどは、取れば薔薇色の人生が待っていますよと宣伝して生徒を集めています。

資格業界の闇ですよね。

将来が不安で、何か手に職つけて安定した人生を送りたいという人が大半で、スリリングな人生を求めて起業したりする人なんてごく少数派なんですよね。

その大半の人が抱えている将来の不安を資格で埋められるという心の隙をついて高額の受講料を集めて成り立っっているのが資格ビジネスです。

でも、実は世の中には取るのはそんなに難しく無いけど、持っていれば、その業界ではめちゃくちゃ役立つという資格がたくさんあります。

でも、そういう資格って結構マイナーで知られていないものが多いんですよね。

特に土方の業界にそういう資格が多いんですよね。

土建業界って、危険な作業をすることが多いから、その安全を確保するために、いろんな資格がたくさんあるんですよ。

そういう資格って簡単に取れるんだけど、その資格が無いと仕事をさせてもらえないというのが多いので、持っていると本当に役立つんですよね。

そんな土木業界の中でスター的な最高峰の資格が技術士です。

技術士は、難しいけど、取得すれば、効果は抜群なんです。

試験内容も最近改正されて論文式が増えています。

詳しくはこちらに載っていますので見ていただきたいのですが、他にもこのホームページにはたくさんの土木系資格が載っていますので、参考にしてください。

技術士:https://www.shikaku-king.com/kougyoukei/gizyutusi/